沖縄WEB制作ひよこうぇぶ

集客のための戦略ホームページ制作

代理店様用 機密 HP・SEO用語集


Contents

→ 下町WEB制作に移行しました

 

代理店・協力会社のご紹介

 

株式会社 我龍来祀

那覇市の老舗の総合商社(株式会社ケミスイより社名変更)。

旗頭や那覇ハーリーなどにて、青少年をボランティアで指導。

 

浦添店

那覇北部や浦添などを担当。

 

沖縄中部店

コザや宜野湾など中心に、沖縄中部を担当。

 

沖縄北部店

恩納村など中心に、沖縄北部を担当。

 

沖縄南部店

与那原町や南風原を中心に、那覇南部担当。

 

関西店

大阪など、関西や九州担当。
電話で沖縄へのコンサルも。

 

東京店

東京、神奈川近辺など、関東担当。

 

 

 求人・代理店募集

ひよこうぇぶでは代理店や、
営業代行をしてくださる個人や企業様を募集しています。

チラシ・データ作成や名刺作成のお手伝いをしてくださる方、
ワードプレスのホームページ制作を学びたい方も歓迎です。

 

【条件】

思いやりがあり、常識のある方。

愛情を持って、お客様にご案内できる方。

自らの都合は保留にして、真にお客様の為になるご提案をできる方。

※ホームページ掲載のひよこうぇぶの理念をご確認ください。

 

詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

ワードプレスのホームページ制作
 NP145 PiyoPiyo ひよこうぇぶ
 Tel. 070-5068-5572

 

secret3

☆代理店様用マニュアル☆

お客様対応 
最大の原則

代理店様やひよこうぇぶの利益よりも、
お客様の利益を第一に考えてください。

代理店や営業としてよりも、
簡易HPコンサルタント的な立場でお客様と楽しくお話しして、
親身に相談に乗って頂けましたら理想的です。

 

 

 

Web Designing 2016年1月号より

Web Designing 2016年1月号より

 

 

 

 

 

ホームページ・SEO・マーケティング用語集

ワードプレス

ワードプレスとは、無料のブログシステムです」と説明されることがありますが、ホームページを作るシステムでもあります。自社で簡単に更新ができて、ブログ機能をはじめ、ポータルサイトまとめサイトお問い合わせフォーム予約フォームスライドショーメールマガジンSEO対策セキュリティ対策アクセス解析SNS連携会員サイト掲示板Wiki投票やオークションショッピングカート不動産管理多言語対応など、さまざまな機能を追加することができます。商用で使うのなら、一番にオススメのホームページ運営システムです。国土交通省、東京大学、博報堂をはじめ、世界中で最も多く使用されているCMSと言われています。作って終わりではなく、継続的な戦略のもとで運営されます。

 

テーマ

ワードプレスには、世界中で何万、もしかしたら何十万というデザインのテーマ(テンプレート)があります。無料のものも有料のものもあり、テーマ選定を誤るとセキュリティ上の致命的な被害も発生し、ホームページ自体が機能しなくなる恐れもあります。また、SEOや集客にも影響してきます。ホームページは見た目だけを重視するというのもブランディングの一つの戦略ですが、ホームページをキレイにリニューアルしたらお客が減ったという話もよく聞きます。何を目的にホームページを作るのかを、ひよこうぇぶはまず、徹底的にヒアリングいたします。

 → テーマを選びましょう

 

Genesis Framework

Genesis Frameworkは、ワードプレスのテーマを管理するフレームワーク。テーマの親玉のような存在です。Stingerという日本製テーマはSEOに強く、日本でのシェアは独占的で使い勝手もよいものですが、SEO等の実力はGenesis Frameworkの圧勝。海外製なので参入障壁があるからこその、ビジネスチャンス。ひよこうぇぶとECCジュニア赤嶺の共同プロジェクトにより、Googleトップも認める世界最高水準のGenesis Frameworkのご提供が可能となりました。

 → テーマを選びましょう

 

フラットデザイン

フラットデザインはその名の通り、フラット(平ら)なデザインです。ワードプレスのテーマでもフラットデザインが増えてきています。

 

レスポンシブ・デザイン

ホームページをスマートフォンで見た時に、自動的に整列し直され最適化されるのがレスポンシブ・デザインです。場合によってはレイアウトが崩れたり等の問題点も指摘されていますが、スマホでのユーザビリティSEOを考え、レスポンシブ・デザインのテーマが主流になってきています。

 

パララックス・デザイン

パララックス(parallax)は「視差」 の意味で、視差効果のある動的なホームページです。

別途パララックスを実装することも可能ですが、テーマの機能を使用した方が統一感がでてきます。

 

jQueryとプラグイン

jQueryは、一般的なホームページにエフェクトをかけるライブラリです。ワードプレスの場合は、プラグインを使用する方が簡単です。

 

デザイントレンド

ファッションと同じく、ホームページのデザインにも流行があります。時には時代を追いかけるよりも本質を追求し、自社の真の目的は何かを深く考える必要があるかもしれません。

 

WEBプロモーション

データと分析に加え、心理企画アイディアが、これからの企業の生き残る道です。

 

SEO

検索エンジン最適化(Search Engine OptimizationSEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)は、検索結果でより上位に現れるように対策すること。ひよこうぇぶは、他社に比べ、SEOに強い高速サーバーを使用し、ワードプレスというSEOに最適化されたシステムを使用しています。

Google検索の責任者も認める、WordPressのSEO効果

また、SEO対策のための総合アドバイスやコンサルティングにも定評があります。

参考:SEO対策費の相場を教えて下さい

 

コンテンツSEO

Google は人工知能を使用していると言われ、小手先のSEOテクニックは通用しなくなりつつあります。

真に検索する人の役に立つ情報が、評価される時代です。コンテンツマーケティング事例は、たくさんあります。

コンテンツSEOの効果と7つの手順

ひよこうぇぶでは、真にエンドユーザーさまのためになるホームページ制作を提案いたします。それが根本的に、事業者さまの長期的な利益になるはずです。

人の役に立つ情報とは何か、求められているキーワードとは何か、そして、その情報が正当にGoogle評価されるためには何が必要かを、ひよこうぇぶは一緒に考えます。

 

動画SEO

SEO業界で注目を浴びているのが、動画SEO。コンテンツSEOを追求していけば、自然と動画の価値に気づくはず。ひよこうぇぶはFMラジオのUstream動画配信をはじめ、ひよこスタジオでの動画配信サポートいたします。

 

ロングテールSEO

サイトへの流入キーワードの80%は、「不人気」キーワード。導線を意識したサイトデザインとキーワードの設計図が必要です。

 

キュレーション

キュレーションは、展覧会を企画する「キュレーター(Curator)」という職業から派生した言葉。雑多な情報をまとめて、使いやすいカタチのレポートにすること。データは使えるように整理して意味付けして、価値がでてきます。

 

ランチェスター戦略

中小企業や個人事業主という弱者が生き残るには、戦略が必要です。大企業と同じ戦法だけでは、結果は見えています。弱者がとるべきは大企業と差別化し、一点集中の戦略を基本とします。

局地戦 
接近戦 
一騎討ち戦 
一点集中主義 
陽動戦 

ランチェスター戦略弱者の戦略とも言われ、ひよこうぇぶでは、日本の99%を占めるピヨピヨな企業の、弱者ならではの特徴を強味と転換するホームページをご提案します。

 

キャズム

ロジャーズの普及理論「イノベーター理論」における「深い溝」がキャズム。市場の成熟度により、ターゲットも変わってきます。プロダクトライフサイクル理論とも密接な関係にあります。

 

セグメンテーション

顧客ターゲット明確にすることは、ホームページ制作の大前提。年齢と性別だけでF1層やM1層などと表面的に分けるだけではなく、ペルソナのレベルまでリアルにシナリオ想定します。

 

Googleアナリティクスとキーワードサーチ

SEOの始まりは、自社分析と市場分析。キーワードのリサーチをして、自社の目的と市場のニーズにマッチした、競合が低いキーワードを探します。Googleアナリティクスは、天下のGoogleのフリー戦略の傑作の一つ。キーワードサーチと合わせ、意味のあるホームページを構築します。Search Console(旧:ウェブマスターツール)、MOZSimilarWebなど、その他いろいろなツールがあります。無料で使用できる範囲は限られていて、ツールの使用だけで月数万円から数十万円かかる場合もあります。これらの分析レポートを専門にする会社も増えてきました。

 

MEO(Map Engine Opitimizaiton)

Google マップは、生活必需品となりつつあります。Google マイ ビジネスは、Googleマップへの表示など、無料で活用できるツールです。2016年スタートのLoving Ryukyu, Loving Okinawa プロジェクト(旧・仮想国際通り)は、Googleマップやストリートビューを活用した、まったく新しい観光案内です。Loving Ryukyu, Loving Okinawaマップに店舗を追加するのが通常のご提案ですが、商店街組合さま向けには例えば、「●●商店街専門マップ」を作成いたします。 
※旧・仮想国際通りはサンプルとして、昔の重いサーバーを使用しています。

 

 

マーケティング

マーケティングの本質心理学であり、ホームページ制作もマーケティング戦略に基づいて企画しなければ、意味のないものになってしまいます。

コンテンツマーケティングとは何か?

ひよこうぇぶはオウンドメディアとしてのホームページ制作をはじめ、トータルにコンサルティング企画立案をいたします。

 

炎上マーケティング

炎上マーケティングは、会社のブランドを守るため、決して行ってはならないもの、とひよこうぇぶでは考えます。芸能人や政治家でも毒舌をウリにしている人もいますし、センセーショナルな広告をうつのも時には大切ですが、まずは防御を固めたいものです。世界に情報を発信するホームページやブログ運営において、人の心情を第一に考慮いたします。

ただ、万一炎上してしまった場合には、誠心誠意の説明責任と謝罪に加え、半分は炎上マーケティングをしたとポジティブに捉え、落ち込むだけではなく将来につなげる柔軟なしたたかさも必要かもしれません。

 

 

チラシと雑誌と広告

売れるチラシは、一見、見た目ではわかりません。売るために、わざと汚く書き直すカリスマ広告マンもいます。目的に応じた表現があります。

また、雑誌はペルソナの宝庫です。

 

 

 

価格戦略

マーケティングミックス、すなわち4P分析の一つ、価格戦略重要な要素です。料金は各種のビジネスフレームワーク心理学など、複合的に分析して決定すべきでしょう。価格戦略は、ポジショニング反映です。

 

4P分析とAIDMA・AISAS

製品(Product)
価格(Price)
流通(Place)
販促(Promotion)

以上の4P分析に始まり、各種購買行動モデルを検討することで、改善点発見できます。特にファネル分析は、マーケティングオートメーションツールとして重要です。

 

4C分析

顧客価値(Customer Value)
顧客にとっての経費(Cost)
顧客利便性(Convenience)
顧客とのコミュニケーション(Communication)

ビジネスフレームワークは、プロダクトアウトからマーケットインへと、4Pから4Cへと時代の変化があるようです。

「お前が上手くいかないのは自分のことしか考えてないからだよ。人は誰でも幸せになりたいんだよ。お前が本当に成功したいんならまず人を喜ばせてみな。人に幸せを与えてみな。自分軸から他人軸に変えれば、お前の悩みは一気になくなるよ」(斎藤一人)  

顧客を中心にとことん考えることで、本物のCSが得られるはずです。それは理念経営CSV(共通価値の創造)が柱となります。

ひよこうぇぶでは事前にビジネスモデル根本からの念入りなヒアリングにより、集客型高機能ホームページ制作をいたします。

 

バリュープロポジション

競合と差別化し、顧客に届く価値は何かをで考える。バリュープロポジションは自社の本質的な存在意義を確認できるフレームワークです。

 

競合分析

市場分析競合分析の中で、自社の分析は活きてきます。特にホームページを作るのには必須の作業です。

 

SWOT分析

S:強み
W:弱み
O:機会
T:脅威

外部環境と内部環境の分析です。クロスSWOTによる、

強み ✕ 機会
強み ✕ 脅威
弱み ✕ 機会
弱み ✕ 脅威

の中で、「強み ✕ 機会」を中心に経営プランとホームページ設計を考えます。

 

CPA(Cost Per AcquisitionまたはCost Per Action)と LTV(Life Time Value)

CPAは獲得単価、LTVは顧客生涯価値。ネットショップに限らず、ビジネス設計の基本的概念です。

 

 

グロースハック

AAARRで分析しながら、レバレッジを効かせて成長していく戦略です。

 

ブログとメールマガジン

ホームページやブログのライティングメールマガジンとでは、目的が違います。当然、書く際のポイントも異なります。また、アメブロなどの無料ブログと、ワードプレスの独自のブログとでは、得意分野が異なります。ひよこうぇぶでは、お客様の目的と運営体制に応じて、最適な集客メディアのご提案をいたします。ワードプレスのホームページは、ブログもメールマガジンも動画配信も運用できるため、多様化するメディア戦略のキー、まさしくホームと位置づけることができるでしょう。

 

チラシとセールスレター

チラシの売上は、見た目の綺麗さとは関係がないことはご存知かと思います。WEBライティングにも通じるこの法則のアドバイスはもちろん、WEB製作にも応用し、トータルに企業の売上に貢献いたします。

 

リスティング広告とリマーケティング

ホームページ制作は、WEB戦略の中の始めの一つの戦術にすぎず、サーチエンジンマーケティグ(SEM)をはじめマーケティングのさまざまな手法を考慮すべきです。リスティング広告リマーケティング広告も、簡単に始められはしますが、おさえておく理論ポイントがあります。リスティング広告は、PPC含まれます

 

ランディングページ(LP)

ランディングページは、その名の通り着地点です。目的に応じたランディングページの構成が必要です。ワードプレスでのランディングページ作成には、プラグインテーマを組み合わせて、コンバージョン率を常に意識して仕上げていきます。ランディングページ最適化(LPO)には、調査ABテストなどの実験理論必要です。

また、アンケート調査でも、潜在的ニーズ顧客像(ペルソナ)をつかむことができます。

ランディングページに限らずですが、チャットシステムを導入することが、特に海外で常識になりつつあります。ひよこうぇぶでは、zopimチャットの導入は無料からサポート可能です。

 

コンバージョン率

コンバージョンは、転換の意味。WEBサイトでのコンバージョン率は、購入してもらったり、資料請求をしてもらったりなど、成功率のこと。いくらサイトへのアクセスが多くても、すぐに離脱されては意味がありません。

 

 

サテライトサイト

サテライトサイトとは、その名の通り衛星サイト。誘導のためのホームページです。Googleはユーザーのためになるホームページを評価するため、意味のないサテライトサイトはペナルティを受ける可能性があります。コンテンツの充実した、存在理由のあるサテライトサイトは、今でも効果があります。

 

 

被リンク

被リンクは、SEOの外部対策の基本。最近では人口の被リンクは効かなくなってきているどころか、Googleからペナルティを課せられて、最悪の場合はインデックスされなくなる、すなわちGoogleのブラックリスト入りしてしまう可能性もあります。必要なのは、自然の被リンク。そのためにはやはり、コンテンツSEOが必要になってきます。

手軽にできる方法としましては、はてなブックマークに登録する方法などの裏ワザもありますが。オーサーランクIP分散など、各種テクニックが諸説ありますが、ひよこうぇぶでは王道のコンテンツSEOを第一にオススメしています。

ポータルサイトに、ペナルティを課せられない範囲で適度に登録するのは、効果的かもしれません。

 

内部対策

SEOの内部対策には、重要なポイントがいくつかあります。ただし、細かいテクニックはいくらでもありますが、まずは、ある程度のコンテンツ質と量が必要です。

 

Googleの理念とアルゴリズム

「完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである」

 これが、Googleの考えていることの根本です。Googleの採点基準(アルゴリズム)は日々変動しますが、より理想の検索エンジンを目指しての変更です。日々の変動に左右されずに安定したアクセスを望むなら、SEOの王道、すなわち真にユーザーのことを考えたサイトを作ることです。逆に、採点基準の裏をかくようなインチキな対策は、一時は上位に表示されても、いずれはペナルティを課せられます。

 

 

ドメイン

ドメインの選定は、企業イメージやSEOにも影響します。ひよこうぇぶはドメインを決める段階から一緒に考えます。また、ドメインをホームページ制作会社が所有してしまうと、解約時などにサーバー移転もできず、不都合が生じることがあります。「このドメインは誰のものなのか」が問題になり、訴訟問題にも発展しかねません。そもそもドメインは、コンテンツ制作やSEO対策により成長していく財産です。他社に乗り換えられないように、ホームページ制作会社はドメインを所有したがりますが、ドメインを育てていくという観点から、ひよこうぇぶでは自社での独自ドメイン取得をオススメしています。

 

 

独自ドメイン

ドメインは、●●●.com などのURLの部分です。無料の共有ドメインと、有料の独自ドメインがあります。用途に応じて使い分けが必要ですが、本格的なビジネスであれば、独自ドメインが必要です。また、独自ドメインを取得することで、info@●●●.com などの独自ドメインのメールアドレスも使用可能となります。情報保護の観点から、独自ドメインのメールに関してはひよこうぇぶのサーバーと切り離して、ムームーメールの使用をご提案しています。ムームードメインは、クレジットカードで自動更新設定が可能で、ドメインの更新し忘れが起こりにくく、ドメイン業界の最安値水準です。また、Gmailでの独自ドメインメールの設定案内も可能です。

 

 

サーバー

サーバー選定は、SEOにも大いに影響してきます。ひよこうぇぶでは、ワードプレス専用の次世代高速SSDサーバーや、通常の高速サーバー、海外大容量サーバー等をご用意して、お客様の用途に応じて最適なサーバーを使用します。もちろん、セキュリティやバックアップ機能も充実しています。

 

ヒートマップ

ヒートマップとは、データを温度分布のように表現したグラフの一種です。これだけで済む、というものではありませんが、各種のホームページのデータが、分かりやすく表現されています。さまざまサービスがあります。

また、総合分析ツールとしては、SimilarWebも人気です。

 

ワンストップサービス

一度に関連作業をすべて完了できるワンストップサービス。ひよこうぇぶでは、Web関連のサービス手続きや設定を、幅広くご案内。企業さまの負担が極力少なく、利益が最大化するようご提案いたします。

 

 

チームビルディング

仲間が思いを一つにして、プロジェクトのゴールに進む組織づくりです。

プロジェクト・マネージメントは、自社だけでは完結しません。制約理論などから、ボトルネックや障害を洗い出し、自社がやることとやらないことをはっきりさせます。ビジネスの成功に必要なことは、やることを多くすることではなく、いかにやることを少なくするかの集中戦略。やることは一点の強みに集中し、不得意分野はアウトソースをする。一回限りの仕事ならアウトタスキングでもいいかもしれませんが、本当に必要なのは、長期的にビジネス・パートナーとなってくれる信頼関係のもとでのアウトソーシングです。互いの理解なき外注は、お互いにとって不幸ですが、理念あるアウトソーシングは、会社を成功に導きます。

 

 

ピーター・ドラッカー

強みの上に築け!」(Build on strength)

成果をあげるエグゼクティブは、人間の強みを生かす。彼らは弱みを中心に据えてはならないことを知っている。成果を上げるには、利用できるかぎりの強み、すなわち同僚の強み、上司の強み、自分自身の強み、を使わなければならない。強みこそが機会である。強みを生かすことが、組織の特有の目的である。

成果をあげるための秘訣を一つだけあげるならば、それは集中である。
成果をあげる人は最も重要なことから始め、しかも一度に一つのことしかしない。

自らの強みを生かそうとすれば、その強みを重要な機会に集中する必要を認識する。
事実、それ以外に成果をあげる方法はない。

集中せよ。

成長戦略は集中を要求する。
成長戦略の最大の間違い、しかも最も一般的な間違いは
あまりに多くの分野で成長しようとすることである。

成長戦略は、機会のあるところに的を絞らなければならない。
自らの強みが異常なほどに大きな成果を生む分野に集中しなければならない。

いかなる組織といえども、多くの分野において卓越することはできない。

しかし、一つの分野において卓越することはできる。
成功するには、この一つの分野における卓越性に加えて、
多くの分野において並み以上でなければならない。

いかなる成果もあげられない人の方がよく働いている。成果の上がらない人は、第一に、ひとつの仕事に必要な時間を過小評価する。第二に、彼らは急ごうとする。第三に、彼らは同時にいくつかのことをしようとする。

 

 

心理学

マーケティング心理学です。そして安心が欲しいので、比較をしないと選べません(比較しすぎても選べなくなります)。まったく同じものは、選びようがないものです。選ぶ時には、違いに着目して、自らの採点基準・枠組みに照らし合わせて選択をします。その枠組みの固定観念は、自らを縛り、他の選択肢を見えなくさせます。

ここに、全く同じパソコンが二台あったとしたら、何を基準に選べばよいでしょう。全く同じものであれば、価格しか判断基準がなく、価格競争が始まると、業界は衰退し、会社は疲弊します。

消費者は、価格以上の価値を求めています。価格以上の何を提供できるか。価格競争ではなく、価値の提案。この一点が、マーケティングの本質です。マーケティングとは、価値を見つけること。価値を産み出すこと。市場の求める価値と、自社が提供できる価値。

 

同じパソコンが二台ある時には、選びようがありませんでしたが、一台はパソコン、もうひとつは車であれば、各人のニーズに応じて、どちらを買う・買わないの決断が可能です。

たとえば、一冊の本を、コピー用紙と比較をしたら、高いと感じるかもしれません。しかし、その本を、海外留学して学ぶMBAの授業料や伝説の宝の地図と比較したら、支払いたくなる金額も変わってくるかもしれません。その一冊の本が、どんな利益をもたらしてくれるのか。どんな気持ちにさせてくれるのか。

表面的に感じる「利益」の下には、本質的な自己実現欲求があるかもしれません。結果的に、自らの人生にこの商品はどう関わって、どう幸せにしてくれるのか。最終ゴールがありありと想像できた時、人はその商品を買わずにはいられなくなります。

 

まず、比較対象を見直すこと。ひよこうぇぶのホームページ制作を、手書きの殴り書きのチラシと比較することも可能ですし、時給何百万円のコンサルタントと比較することも可能です。ホームページ制作担当者と、IT担当者と、マーケティング担当者を、それぞれ自社で雇用した場合のメリット、デメリットを考えていただくのもよいでしょう。

そして、アウトソーシングとして、ビジネス・パートナーとして、ひよこうぇぶにただのホームページ制作以上の価値を見出してくださり、チームの一員としてプロジェクト・マネージメントの計画の中に迎え入れてくださるなら、その時はお互いの想像する未来が、必ずや関係者皆の夢をリアルに創造することでしょう。

 

マーケティングすなわちである。いろいろなマーケティング用語がありますが、これらは通過点にすぎません。これらに精通したとしても、最後は情熱。これさえあれば、他のことは分からなくても大丈夫です。

つたない戦略でも継続できる経営者と、最高の戦略を提供しても続けられない経営者。ひよこうぇぶはさまざまな経営者とお付き合いさせて頂いてきましたが、結果は明らかでした。複雑な通過点を過ぎたら、「KISS」 。”Keep It Simple Stupid”に、システム化をしましょう。

理念経営を提唱しているひよこうぇぶですが、ホームページのトップページに掲載の理念もご確認してくださいね。

ひよこうぇぶは企業の情熱を手助けします。

 

 

勉強が仕事

ホームページ制作をとりまくITの世界は、勉強こそが仕事のようなところがあります。更なる情報源として、LIGferretバズ部ウェブマスター向け公式ブログITmediaweb担当者フォーラムWeb Designing、などを中心に、最新の情報を常に取り入れていきましょう。feedlyなどのRSSリーダーも便利です。

 

教養ある人間は、 勉強し続けなければならない ということを自覚している。
ピーター・ドラッカー

 

 

意味のあるホームページをご提案しましょう。

 

→ ホームページ制作を根本から考える「ひよこプロポジション」

 → ワードプレスのホームページ制作 ヒアリングと詳細と約款と

 

Web制作・運用現場のための 「課題解決」の教科書Web制作・運用現場のための 「課題解決」の教科書より                

 

 

※ひよこうぇぶは数字を扱う経営コンサルタントではありません。
  ビジネスモデルの構造と深層心理を考える、
  根本的なHP集客コンサルをいたします。

※SEOはお客様の熱意と協力のもとに進めるもので、
  お金さえ払えば勝手に上位になるものではありません。
  コンサル結果保証はございません(成功報酬型はご相談)。

メインナビゲーション

フィード

カテゴリー

アーカイブ

ブログロール

管理者ページ

ひよこうぇぶ通信を無料購読します

2017年9月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930